どのようなことを学べるか

単語カード

英会話教室といっても、様々なところがありますので、直感で決めるのも良いですが事前にある程度比較をしておくことも重要になります。比較をする場合に知っておきたいのは、英会話教室にそれぞれ特徴があることです。どのような特徴があるかは、英会話教室によっても随分と変わってきます。例えば初級者用に力を入れているようなところは、初級者の人が通うのにふさわしいと言えますが、その中でもマンツーマン指導とグループ学習の2通に分かれます。マンツーマン指導の場合には、先生1人に対して生徒が1人になりますので、徹底してきそう指導してもらうことが可能になります。しかしその反面マンツーマンは授業料が高いのが特徴になるでしょう。ひとコマあたり、4000円位かかることも少なくありません。これに対して、グループ学習の場合には、そこまでお金はかかりませんが細かい質問等ができないこともあります。

どれぐらいの費用になるか

先生と生徒

英会話スクールを比較する上で、必ず確認しておきたいのはその費用になります。費用は、各英会話スクールによって異なりますので、しっかりと確認をしておきましょう。まず入会するときの費用に関しては、入会金がある場合とない場合があります。多くの場合入会金がある所では20,000円前後になりますので、その分しっかりと用意しておく必要があります。これに対して、入会金をもらうと書いておきながら、ただ今の時期はセールスなので無料になります、といったサービス内容が書かれていることもあります。このような場合には、入会金を取らないため、その期間中に申し込みをした方が良いでしょう。ただ中には、入会金があると言っておきながら1年中入会金を取らないようなところもあります。一見安く見せておいて、授業料などが少し高い可能性もあるでしょう。このように考えるならば、1年間を通してどれぐらいのお金がかかるかを確認しておきたいところです。毎月の授業料に加えて、暖房ひいては冷房費用等を取るところもあります。1ヵ月単位すれば大した事ありませんが、1年分にすると入会金位の金額になってしまう可能性も否定できません。それ以外にかかる費用としては、教材費などが考えられます。教材費に関しては、1年間同じ教材を使う場合もありますが、レベルアップした場合や、英会話教室によっては頻繁に教材を買い直さなければならないこともあります。良心的なところならば、1冊1000円位で売ってくれますが、自作の英会話教材と称して数千円するものを売ってくるところもあるでしょう

広告募集中